2007年1月 5日 (金)

今年の目標

早いもので今年になってもう5日目。
1日が過ぎていくのって早いですね~( ;^^)ヘ..

さて、今年も達成できるできないはおいといて目標をたててみます。
もちろん、達成できるように頑張るつもりではあるんですけどね。

1.休止していた語学の勉強を復活する
2.海外旅行をする
3.ゆるんだお腹にくびれを作る

去年とあまり変わってないけど、達成できなかったから
再びチャレンジ!ということで。

1については、急に6ヶ国語をまた始めるのは厳しいので
できる範囲でとりあえず始める予定。
実はスペイン語を勉強したいというきっかけになったメキシコ人の友人が
昨年同じ頃に男の子を出産してました。
なんかすごい偶然に二人して驚き喜びました(*^。^*)
子育てのことを英語+スペイン語でいろいろ話せるといっそう嬉しいかも☆
・・・ということで、励みになりそうです。

2については、今からだんなと韓国くらいには行けるかも・・・なんて
話をしてます。赤ちゃん連れの旅行は大変だけど、実現できるよう
頑張ってみます(*^_^*)

3については、去年の目標からちょっとしぼってみました。
・・・というのも、出産後なぜか太ももとかおしりはちょっとしぼんだんですよ( ;^^)ヘ..
でも、おなかは「たぷん!」とゆるゆるになって
旦那曰く「おばさん体型」が悪化したらしいです(ノ_・。)
10ヶ月かけてついた体重が約1ヶ月で落ちてしまったので
ゆるむのも仕方ないけど、それをどうにかできるよう頑張ってみます。

以上3つの目標をたててみました。
去年よりも楽なはず?だけど、小さな息子がいるから
それはそれで難しいのかも。
まあとりあえず、達成を目指して頑張ってみます(*^。^*)/

| コメント (44)

2006年12月13日 (水)

1年を振り返ってみました

もう12月も半ばが近くなり今年もそろそろ終了間近ですね~。
去年は年明けに、「今年の目標」というのを
とあるブログに書いてました。
さて、目標を達成できたのか見てみましょう(*^。^*)

1.語学の勉強を続ける
2.海外旅行に行く
3.ダイエットを成功させる
4.ブログを続ける
5.何か新しいことにチャレンジする

・・・はははσ(^◇^;)ほとんど達成できず!!!

いいわけをさせてもらうと、1月末くらいに妊娠が発覚したので
2,3はあっという間に無理となりました┐('~`;)┌
海外旅行に行ってる妊婦もいるし行けないわけではなかったけど
やっぱり何かあると困るしね~・・・。

あと、1に関してはつわりの影響なのか、語学をする気にならなかったんです。
まず文字を見ると気持悪い状態が続きまして、つわりが落ち着いた中期も
頭が回らなくて断念しました。そして、出産後・・・語学をやる暇があったら
眠りたーーーーい(>_<)ヽ なんて感じです。そのうちまた始めるつもりです。

ブログもつわりのひどい時期、出産後は休みましたσ(^◇^;)
でも、とりあえずこのブログは復活したし、まあいいか!?

5の「新しいことにチャレンジする」・・・これは結果的に
妊娠、出産、育児と新しいことを経験してるわけで
なんとなく目標達成でしょうか( ;^^)ヘ..

今年は妊娠・出産という大イベントが急遽入ってきたので
予想通り?の1年にはならず大変な1年となったけど
ずっと望んできたことだったし、すごく濃い1年となり
結果的には満足してます(*^_^*)
みなさんはどうでした・・・?
残りわずかな2006年。有意義に過ごしましょうね♪

| コメント (8)

2006年12月10日 (日)

おニュー携帯

昨日携帯をソフトバンクからauに変えました(*^。^*)
・・・というのも、旦那は会社から支給されている特殊携帯を使ってるんだけど(仕事柄カメラ付の携帯を持ってはいけないらしくて)急にソフトバンクからauに変わってしまって、かえる時期をずっと待ってたんです。
ちょうど、ナンバーポータビリティもはじまるし、年間契約をしてるからその変わり目に変えようかな・・・と先日出かけたんだけど、企みは失敗しました(T-T)

なんと明日から2週間がちょうどその時期だったんです。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
でも、たまたま見つけた超割引セールは昨日今日の2日だけ。
この2日間で契約すると、新規でも1万近い機種が超格安!!(1600円)

年間契約の変わり目で4200円を払わなくていい・・という日を目の前にして悔し涙を飲みつつ、新機種を安く買うほうで決断したのでした。
こんなんだったら今まで待たずに、とっととauにしとけばよかったかなσ(^◇^;)

まあ、FMや音楽も聞ける超薄型のかわいい携帯をゲットできたのでま、いいか。
今まで、新規で1円とか、3000円とか型落ちした携帯しか持ったことがないので、現在CMに出てるような機種をもててちょっと浮かれたりもしてます( ;^^)ヘ..
ただ、使い方に慣れるのが大変なのと、データーの移し変えができず、全部手入力でやり直し・・・というのが辛いかな~┐('~`;)┌

| コメント (0)

2006年12月 5日 (火)

出産話 最終回

長くなりましたが、このシリーズ?もこれで最後です(*^。^*)

さて、手術用に麻酔が点滴から入れられ、今までの地獄のような苦しみからようやく解放されました(*^。^*) ところが、麻酔は効いてるらしいんだけどさわられるとお腹の感覚は残ってるんだよね・・・(ーー;) 「まさか、このままお腹を切られちゃうの・・・?」と、すっごく恐くなってきました。

「あの~、感覚がまだ残ってるんですが・・」と一応話してみたけどお医者さんは「大丈夫、大丈夫♪麻酔は効いてるから!」だって。そして、メスが入れられました。

「ひ~。・゚゚・(>_<)・゚゚・。メスが縦に入っていくのがわかるし、
ちょっと痛いんですが~!!!」

そんなこと言ってもおかまいなしに手術は続けられます。
「もうすぐ赤ちゃん出てくるからね~(^ー^* )」・・・だって。
激痛ではないけど、ちょびちょび痛いし、なんか内臓を
ぐねぐね引っ張られるのがわかるんですけど・・・・(ーー;)

そして約5分後、「ふぎゃ~!!」という声と共に
息子がお腹から出てきました!!

はじめてみるわが子は、とても白くてきれいでした☆
生まれてすぐの赤ちゃんって、サルっぽかったり
ヨーダのように宇宙人っぽかったりするって聞くけど
ホントにちゃんとした顔できれいだな~って感動したし
うれしくて涙がでそうでしたよ(ノ_・。)

たぶんいつもの私だと号泣なんだけど、
赤ちゃんが出た後、今度は内臓をしまったり、縫ったりの処置は
続いていて痛気持ち悪いし、麻酔のせいで朦朧として
眠いのもあって目を開けてベビを見続けるのがやっとでした。

ちょっと向こうでベビは大泣きで、看護師さんはベビをきれいにふいたり
服を着せたり大忙し。
↑これは、看護師さんがビデオに撮ってくれたので
今でも見てはちょっと感慨にふけったりします。

痛気持ち悪い手術はその後30分ほどで終了。
服をきてきれいになったベビちゃんが手術室に連れてこられ
私の横にちょこ、っと寝かせられました。
もちろん麻酔が効いてて朦朧としてるし
さわることもできないけど「はじめましてママだよ(*^_^*)」
と、あいさつ。

・・・予定では、普通分娩後カンガルーケアといって、
分娩後すぐ赤ちゃんを抱っこするつもりだったんだけどな~・・・。
ま、元気に生まれてくれたし十分かな。

その後、看護師さんが初乳をあげる手伝いをしてくれ
病室へ移動・・・したはずだけど、どうも病室に戻る途中の
記憶はありませんσ(^◇^;)
とにかく無事終わって眠くてしょうがなかった・・・しか
記憶がないんだよね~。

・・・ということで、急遽帝王切開の出産も終わり
10日の入院生活を終え、退院したわけです。

退院したときは3000gをきっていた息子も
今はもう7000g近くに成長し( ゜_゜;)
棒の様に細くてしわしわだった手足は、むちむちのパンパンですσ(^◇^;)
ほぼ母乳だけで育ってきたわけですが、
ここまで大きくしてくれる母乳の力ってすごいのだな~!
とあらためて思いますね。

今後は育児日記だけでなく、今までどおり
いろんなことを気が向くままに書いていく予定です(^ー^* )
これからもよろしくお付き合いください。

| コメント (3)

2006年11月28日 (火)

出産話 後編

ただいま、うちの王子はだんなに抱っこされているので、
今のうちに更新しちゃいます(*^_^*)
なんか長くなりましたが、ようやくこの出産話も
後編その2で終わる予定です。(・・・もう少しお付き合いください)

お医者さんに説得されるまでもなく自分から「帝王切開を!」と
希望してからは、慌しくなりました。
看護師さんたちは手術の用意をパタパタ始めます。

私もとりあえず、両親に連絡することに。
うちの両親は深夜まで一緒にいてくれたんだけど、
私の陣痛が遠のいてきたので一度家に帰ってました。
なので、分娩台の上から携帯で帝王切開になったことを告げました。
「帝王切開になることになったから!」・・・なんて言ったら
うちの親はそりゃあビックリしてました( ;^^)ヘ..そりゃあそうだ。

父親はすんなり「そうか」って言ったけど、母親は帝王切開に
すんなり納得できない様子。いつまでも「でも・・・」が続く。
やっぱり傷ができるのも気になるし、普通分娩を
体験してもらいたかったのかな~・・・?

でも、陣痛が続いてる中、痛くない時に電話したんだけど
話してるとまた痛みの波がきて、もう説明するのも面倒に
なってきた(ーー;)
「とりあえず決まったんだから!」と強引に話をしめちゃいました。

さて、この日早朝の飛行機で旦那は東京から私のいる病院へと
向かってました。もちろん帝王切開になったなんて知る由もなし。
帝王切開にするって決めた時、看護師さんに
「旦那さんに確認しなくて大丈夫?」なんて聞かれたけど
産むのは私だし、何言われたってもう我慢の限界だから
帝王切開にしちゃうもんね!・・・って感じで「大丈夫です!」
って言い切りました。

手術はだんなが到着するのを待って行われることに。
しかし、それを待つ間も陣痛の波は続いてるわけで
そりゃあもう苦しかった~(>_<)ヽ
前日の昼ご飯からほとんど何も食べてないし
もう体力もなくなってきて息も絶え絶えって感じ。
だんなが来たときはなんかホッ(^。^;)ホッ!としましたよ。

しか~し、旦那がきても肝心の先生が年配の患者の長話に
つかまってるらしくいつまでたってもやってこない・・・┐('~`;)┌
だんなに陣痛で見苦しく?「ウンウン」うなるところは
あまり見せたくなかったけど、もうそれどころじゃなかったので
「ウンウン」うなりつつ、先生を待ちました。長かったな~・・・。
↑後になってみると、この姿を見て出産の苦労を
よくわかってくれたみたいで、よかったかな・・・とは
思いましたけどね。

ようやく先生がやってきて、手術の準備も本格化に!
やっとこの地獄の痛みからさよならできる!!なんて思ったら
お腹を切ることなんてちっとも恐くなかったから不思議でした( ゜_゜;)

次回はいよいよ最終回です。
長引きましたが、もう少しだけお付き合いくださいね。

ブログでは未だに出産話をしてますが、
うちの王子はもう生まれて2ヶ月たちました。
時が過ぎるのってホントに早いもんですね~(*^。^*)

| コメント (4)

2006年11月21日 (火)

出産話 中篇その2

・・・どーも( ;^^)ヘ..全然PCにゆっくり向かえない日々が続いてます。
ベビーが誕生して2ヶ月、抱っこでないと寝てくれない状態で自分の時間がなかなか作れず目の下にクマを作る日々です┐('~`;)┌
ちょっとでも、時間があくと今のうちに家事を!・・・なんて思っちゃうのでブログを書く暇が作れないんですよね。
今日は、珍しく一人で寝てくれたので早速更新します♪

長引いてる出産話ですが、では続きを書きますね。

普通は陣痛が1,2分間隔になると「いきみ」たい感覚がおそってきて・・と出産が進んでいくらしい。(←一応、出産の流れは本とかたまごくらぶで勉強済み(*^_^*)
これは、赤ちゃんが子宮から産道を通っておりてくるからそう感じるんだけど、私の赤ちゃんはいつまでたっても元気に子宮の中で遊んでておりてこなかったんですよσ(^◇^;)
これはめっちゃ辛かった(>_<)ヽ
だって、痛くて死にそうな陣痛に耐えても全く進展がないんだもん。

・・・結局、痛みに耐えつつ朝を迎えました。
もう朝には気力体力ともにダウン(ーー;)
ウトウトしたかと思うと、すごい痛みで起こされるのでそりゃあ疲れました。
で、お医者さんから和痛分娩(部分麻酔を使った分娩です。)を勧められ、痛くないんだったら何でもやって!状態でOKしました。
でもこれが大いに期待はずれで、腰の痛みはなくなったけど子宮の痛みはそのまんま!
全然痛いやんけ!(`ヘ´)

その後、期待はずれの分疲れがどっときて、陣痛の痛みをうまく逃せなくなってきました(-。-;)こうなると、うまく呼吸ができず今度はお腹のベビーがピンチになってきます。
そこで、帝王切開の案をお医者さんがチラッと出しました。
それまでは、帝王切開なんて恐いし、絶対イヤ!!!!って考えだったんだけど、この時ばかりは「何でもいいからやっちゃって!!」状態で、自分から「お願いします!!」って言っちゃいましたσ(^◇^;)

・・・というわけで、急遽帝王切開の準備となったわけです。
いや~、帝王切開なんて超予想外!!まさかそうゆう結果が待ってるなんて思わなかった( ;^^)ヘ..人生いろいろですね~。
次は、帝王切開のお話でおしまいの予定です!

| コメント (3)

2006年11月 9日 (木)

出産話 中篇その1

またまたご無沙汰してます( ;^^)ヘ..
慣れない育児でもうグッタリ(ーー;)。。という感じで
なかなか更新できませんでしたが久しぶりに続きを書きますね。

私の出産は破水から始まったんですが、
破水すると子宮にばい菌とかが入って赤ちゃんが危険に
なる可能性がでてくるので、陣痛を待たずに促進剤や
バルーンで刺激を与えて陣痛を意図的に進めるようです。
なので、私もバルーンを入れられました。
バルーン=つまりゴムの風船です。
・・・これがめっちゃ痛かったんです(>_<)ヽ
でも、そのおかげで入院した時は全く陣痛がなく
痛くなかったのが7,8分おきに陣痛がきだしました。

妊婦になって初めて知ったんですが、
陣痛は規則的な間隔で来て、痛いのは約1分間!
その時は「うへ~。・゚゚・(>_<)・゚゚・。」って息もできないくらい
痛いんだけど、その波が過ぎると今のは何だったんだ?
ってくらいなんでもなくなります。
なので、痛くない間にトイレにいったり、ご飯を食べたり、
携帯でメールを打ったり、病院にきてくれてた母親と
会話したりで過ごしてました。
まあそうでないと長時間耐えられないですよね。

その後地獄のような痛みを我慢して、「次まであと○分!」
なんて過ごしてるうちにちょっとずつ間隔は
1,2分と短くなって「もう痛みが来たの!?」
って感じになっていきました。

よく陣痛を「鼻からすいかを出す痛さ」とか
「あそこから焼けた鉄球を出す痛さ」なんて
例えるけど、とりあえず骨盤が砕けそう!(>_<)ヽ
・・って感じかな。
でも、みんなこうして子供を産んできたわけで
私も耐えてみせる!って気持ちで乗り切ってました。

さて、いくら陣痛がきても肝心の赤ちゃんが
おりてこず、お産はずーーと進まない状態が
続きました(ーー;)・・苦しいんだ、これが。
ふと私の心の中で「もしかして、お腹の赤ちゃんに
できれば10月1日に生まれてきてね!
なんて何度も話してたので
律儀にそれを守ろうとしてるんじゃないよね!?
なんて考えがよぎりました。
よく、妊娠時代からお腹の赤ちゃんに
いついつに生まれてきてね!なんていってると
それを守って生まれてくる赤ちゃんが結構いると
いいますから。

「ママのお願いなんて忘れていいから
早くおりておいで!!」
真夜中になる頃はマジでお腹の赤ちゃんに
お願いしてました。
・・・長くなったので続きは次回で。

| コメント (2)

2006年10月21日 (土)

出産話 前編

ご無沙汰してます(^_^;)
早いもので出産して1ヶ月たちました。
記憶が薄くなる前に出産話をしておきますね。

え~と、一応出産の予定日は9/30だったんですが、
一時金(赤ちゃんを産むとお金がもらえるんです。)が
10/1から30万円から35万円にUPするというので
私としては10/1出産を狙ってまして、お腹の坊ちゃんに
「できればでいいんだけど、10/1に産まれてきてね♪」
とよく話しかけてました。

というわけで、出産前日の9/20は、全然そうなる予想も
してなくて、TSUTAYAで9/22にニンテンドーDSライトが
入荷するということでその予約をしたり、のんびりドラッグストアで
お買い物を堪能しておりました。
また、その週末は地元のおまつりがあったり、
姉の結婚式で親がでかけるので、羽を広げて
こっそり好きなものを食べまくっちゃおう(*^_^*)
・・・なんて計画もしてたんですよ。

ところが、深夜3:30にいきなり破水してしまったので
大慌てでした。まさに「まさか!?」って感じ(^_^;)
ちょっと生々しい?表現ですが、卵の白身みたいな
ドロンとした液体が大量にでました。

入院準備は出来ていたので、親を起こして
病院に電話して、真夜中4:00に病院に行きました。
妊婦さんの掲示板で「破水と尿漏れの違いが
よくわからなかった」・・・なんて文章を読んでたので
私のは破水じゃないかも・・・なんて思いつつ
検査を受けてました。で、勘違いであってほしいな~
・・・なんて、10月出産の夢をまだ持ってました。
ちなみにこの時、お腹の痛さはほとんどゼロです。

その後、やっぱり破水してるらしく入院・・・となりました。
この後、地獄の辛さが待ってるなんて思いもしてなくて
入院時に持ってきたデニッシュアンパンをのんきに
食べながら、「いよいよ出産!このたぬき腹とも
とうとうお別れね♪」なんて思っていたのでした。

次回はいよいよ出産話です。
・・・前置きが長くなっちゃってスイマセンです(^_^;)

| コメント (5)

2006年10月 4日 (水)

ご無沙汰しました

・・・またまたご無沙汰しました(^_^;)
というのも、私にとってとっても大きな事件(イベント)?
が起こってまして、更新どころではなかったんです。

実は、今回実家に帰ってきたのは出産のためでして・・・。
(実は妊婦だったんですよ。)
で、9/20に破水して、その後30数時間陣痛で苦しみ
このままでは産まれそうになかったので
急遽帝王切開になりまして、9/29まで入院しておりました。
その後、バタバタしていてようやく今日更新しているわけです。

帝王切開後、2日目まではベッドから身動きできず
最悪でしたが、看護師さんもビックリな回復の仕方で
今は母子ともに元気にやってます♪

赤ちゃんが産まれた瞬間(お腹から出て姿を見た瞬間)から
親バカホルモンがでたのか、産まれたばかりの姿を見て
こんなにかわいいもんかしら☆・・・なんて思いました(*^_^*)
今までいろんな話を聞いたり見たりしてると、
産まれたばかりの赤ちゃんって、ETだとかヨーダとか
ガッツ石松系ってイメージだったけど、
なんかそんなにしわくちゃじゃなくてホントに
きれいでかわいかったんですよ。

そんな親バカ話はおいといて、せっかく貴重な体験を
いろいろしたので、ブログでも今後ちょっと
書こうと思います。
なかなか更新もマメにできないとは思いますが
今後ともよろしくです。

| コメント (6)

2006年9月10日 (日)

蚊にさされまくりです

・・・いきなりですが、
最近の私の足はすごいことになってます><
どうなってるかというと、ズラ~っと蚊に刺されたあとが
並んでるんです。
片足で15箇所くらいずつ、あと腕やら肩やら首やら
いろんなところにポツポツと・・・。
あんまり刺されすぎたせい?か、最近は刺された後が
すぐ治らなくて、ブヨに刺されたように腫れたりしてます(泣)

東京にいる時はマンションの3Fにいたのでもあって、
ほとんど蚊が部屋にいることはありませんでした。
たまに、頑張って飛んできた蚊がいても、
O型で(O型の人は蚊に刺されやすいらしい)
蚊に好かれやすい夫がいたので、私が被害を被ることは
ないに等しかったんです。

ところが、うちの実家は1戸建てで家の入り口付近は
庭木やらこまごまとした植物が生い茂り
いかにも蚊が潜んでいそうなつくりの上、
住んでいるのは還暦を充分に過ぎた両親のみ。
父曰く、「蚊がとまっても血を吸わずに飛んでくこともある」
・・・なんていうくらい、まあ血を吸うには物足りないところに
私が来たので、もう連日蚊から集中攻撃なのです(泣)

そうそう、父は玄関の開き戸を閉めるときに
勢いよく閉める癖があるので、父が閉めた後は
戸が3センチくらいいつも開いてます。
そこから、きっと蚊がどんどん家の中に入ってきてる
気がします。
今日も5箇所くらい刺されてしまいました・・・。
父は1箇所もさされてないというのに・・。
なんだか理不尽というか納得できないというか・・・・。

まだまだしばらくは蚊は元気に飛び回るだろうし
そのうち私の足は水玉模様になっちゃいそう・・・。
いい加減我慢の限界かも(^_^;)
季節はずれだけど、ここは蚊取り線香を
やっぱり見つけ出すしかないかもな~。

| コメント (5)

«スカイマークに異変が・・・